坊主めくり大会、百人一首で遊ぼう!/ Traditional Japanese card game competition, Let’s play The Hyakunin Isshu! 2019.2.12

今日のエブリデイワンは「坊主めくり大会 百人一首で遊ぼう」でした。
全国各地から来られた方々と輪になって坊主めくりを行いました。

普通使用する枚数は100枚なのですが、今回はなんと倍の200枚を使いました。
「蝉丸」の札が出ると全てのプレーヤーの札をもらえるという特別ルールを設け、
最後の最後まで誰が勝つのかわからないシーソーゲームとなりました。

百人一首大会や中学の勉強で習う風習がある方がいる一方で、
初めて百人一首に触れる方もいて、それぞれの地域性が見られました。

Today’s event is “Let’s pray the Hyakunincho issyu”.
We played the game with the visitor who gathered from each place of the whole country.
The game uses the card of 100 pieces of normal. We used 200 pieces of cards in particular this time.
We didn’t know who won by the game. There was the person who touched it by Hyakunin issyu for the first time. Regionality became clear by the game.

関連記事

  1. シェアサイクルで京都自転車旅!

  2. シェアサイクルの駐輪ポートになりました!

  3. うたの小路 完成!

  4. 宇多野YHで海外を味わう「ベトナムディナーの日」(8/14 …

  5. 京都で秋の星空を満喫しました! / Enjoy the au…

  6. カニ族の青春 ―知床の夕日―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。