投扇興で遊ぼう! / Japanese darts 2018.11.9 

本日の1つ目のイベントは京都の隠れた名所をスライド紹介「キョウノヨリミチ」でした。
宇多野ユースホステルから歩いて行けるちょっとした見どころを紹介しました。
登山会の皆さんが参加してくれましたが、逆に私の知らない京都の知識を教えてもらったり、
京都の知識を共有できた時間になりました。
日本中のトレイルを回られた方のお話も聞かせて頂きました。

2つ目のイベントは「投扇興」!
投扇興は江戸時代から伝わる伝統的な遊びです。台の上に載せた的に扇を投げ、点数を競います。
外国から来られた家族の方や修学旅行で泊まっていた高校生の方が遊んでくれました。
コツを掴むのが難しく、逆転もたくさんある遊びなので、みんなが真剣に挑みました。
上手く倒せた瞬間は達成感があります。日本人の「投扇興」の知名度は高いようで皆さんご存知でした。(インターン)

Today’s first event “Kyo no yorimichi”. We introduced a place you can walk from the Utano Youth Hostel.
People from the mountaineering club listened to it.They taught me about the mountains in Kyoto.

The second event is “Toosenkyo”.It is a traditional play from the Edo period.It is throwing a Japanese hold fan at a taget and knocking it down.Everyone was having fun because it is a game with a lot of reversal.There is a sense of accomplishment when it is successfully knocked down.Famous play among Japanese.
 

関連記事

  1. クリスマスのドイツへ

  2. ジュニアインターンシップ生による宇多野周辺紹介 / Intr…

  3. スラックライン体験会 / Slack lining tri…

  4. 珍客?

  5. 台風対策中/Typhoon precautions

  6. 尺八ナイト Shakuhachi [ Bamboo Flut…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。