2021年3月時点での新型コロナウイルス感染症対策について 

旅人の安全安心のためにできること

宇多野ユースホステルでは新型コロナウイルス感染症対策としまして、
利用される皆様に安心してご利用いただけるよう以下の取り組みを実施しています。
更なるご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

入館時
・館内へ入館される皆様に、マスクの着用と消毒液による手指の消毒をお願いしています。
・チェックインの際には体温計測をお願いしています。
・フロントカウンターに「飛沫感染防止シート」を設置しています。

・消毒液を全客室、ロビー、食堂、トイレ、浴室脱衣場など館内各所に設置しています。

清掃時
・全客室の引き戸の取っ手部分、エレベーターボタン、リモコンなど手が触れやすい部分の消毒を徹底しています。
・利用後の客室はオゾン発生器による除菌・消毒をしています。
・ロビーや共用部分の消毒も徹底しています。

食堂
・食堂には大型空気清浄機を設置しています。新型コロナウィルスだけでなくノロウィルス等にも有効との事です。
・食堂のテーブルの配置はお客様同士が向かい合わないように一方向に配置しています。
・一部向かい合って座るタイプのテーブルにはクリアパネルを設置しています。

大浴場
・大浴場の脱衣場に空気清浄機を設置しいます。
・ロッカーの利用を制限、三密を避けてご利用いただいています。

スタッフに対する取り組み
・ノロウイルスやコロナウイルスの感染対策と処理方法についての講習を受けています。
・館内でのマスクの着用、出勤時の体調チェック、定期的なアルコール消毒を義務付けています。

新型コロナウイルス感染症対策について(ガイドライン)