新型コロナウイルス感染症対応による施設利用について(ガイドライン)

宇多野ユースホステルでは、新型コロナウイルス感染防止と新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応した受入体制として、当ユースホステルの取り組みを以下のとおり作成いたしました。皆様が安心・安全にご利用いただけるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

宇多野YHガイドライン(PDFファイル)

◆当ユースホステルの取り組み

◇利用者同士及び利用者とスタッフとの接触を出来るだけ避け、対人距離を確保するようにいたしますので、ご協力をお願いいたします。(2m目安、最低1m)
◇利用者がいつでもご利用いただけるように消毒用アルコール液を施設内に設置しております。(入口、フロント、ロビー、食堂、浴室、共用トイレ等)
◇フロントを含め、スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。
◇施設内では皆様にマスクの着用をお願いしています。
◇施設内の換気をしております。(季候が良い場合は常時、それ以外は1時間に5~10分程度)
◇施設内共有スペースなど複数の人の手が触れる場所の定期的な消毒を行っております。
◇施設内共有スペースにおきまして3密(密集、密接、密閉)にならないよう利用者に注意喚起させていただきます。
◇客室清掃におきましては、ドア取手、空調リモコン、テーブル等の消毒液による拭き上げを行っております。
◇お食事の際は向かい合わないよう座席配置をしております。
◇食事提供で利用されたテーブルは、使用の都度、消毒液による拭き上げを行っております。
◇食堂スタッフは手袋を着用しての調理および盛り付けを行っております。
◇スタッフの体温測定、健康チェックを毎日行っております。
◇夜間の不測の事態に備えて、職員が常駐しております。

◆ご来館に際して重ねてのお願い
◇発熱等、体調のすぐれない場合は無理をせずご利用はご遠慮ください。(悪質なケース以外は宿泊のキャンセル料はお取りしません。)
◇館内ではマスクの着用、手指消毒、咳エチケットにご協力ください。
◇3密(密閉・密集・密接)を避けてご滞在ください。

施設利用の制限について
◆大浴場の入浴について
◇当面浴室・脱衣場含めご利用人数を10名までとさせていただきます。
◇脱衣場入室の際、スリッパや靴をご確認いただき10名を超える方が利用されている場合は時間をずらしてのご利用をお願いします。(夜は24:00までご利用いただけます)
◇脱衣場入室の際にも設置の消毒用アルコール液にて手指消毒ください。

◆集会室のご利用について
◇人数と活動内容におきまして対人距離を確保して活動できるかどうかご確認の上ご予約、ご利用ください。(部屋面積69.7㎡)
◇頻繁な換気をお願いします。(季候が良い場合は常時、それ以外は1時間に5~10分程度)

◆テニスコートのご利用について
◇プレー中および休憩中、対人距離を確保ください。
◇受付等手続きの際館内に入る際はマスク着用をお願いします。

◆BBQ場利用について
◇当面は1グループのみとさせていただきます。(7月は1グループ15名、8月は20名まで)
◇受付等手続きの際館内に入る際はマスク着用をお願いします。

2020年7月23日一部修正

最後に…
ユースホステルは「旅」の中での出会いや交流、直接体験等から生まれる学びや気づきを通して人の成長に寄与する活動です。そのために安心して安全にそして安価に旅ができるよう設置されたのが宿泊施設としてのユースホステルです。本来はそういった出会いや交流をより促進できるよう施設として共有スペースを多くとった構造や旅人同士やスタッフとも距離感が近くなるよう心がけてきました。しかし今回の新型コロナウイルスの影響により今までとは違った対応をせざるを得ない状況です。一部制限をしながらも今後の対応で感染が起こらないとは言い切れませんが、起こらないように努力する、起こった時に広げないようする、という気持ちの元、その中で引き続きユースホステルとしてどう気持ちのよい旅のお手伝いができるのか、旅の中での学びや気づきに寄与できるか模索し試行錯誤していきたいと思っています。改めて皆様のご理解とご協力、そしてご支援をよろしくお願いいたします。

2020年6月9日
宇多野ユースホステル
所長:佐藤隆芳

当ユースホステルのガイドラインは日本ユースホステル協会および全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、全日本シティホテル連盟5月14日発表の新型コロナ対応ガイドラインを参考に策定いたしました。
◆日本のユースホステル(YH)における新型コロナウィルス対策ガイドライン(第1版)

こちらも一読いただければ幸いです。
◆ユースホステル物語~ドイツ人教師のひらめきが世界に広がる