坊主めくり大会、百人一首で遊ぼう!Traditional Japanese card game competition, Let’s play The Hyakunin Isshu! 2019.1. 15

今日のエブリデイワンは「坊主めくり大会!百人一首で遊ぼう!」でした。
オーストラリアから来られた学生さんたちが参加してくれました。まずは、散らし取りをしました。学校では日本語を勉強しているそうで、日本語、なおかつ「ゑ」や「ゐ」など今では見慣れない文字も理解して、取り札を楽々と取っていました。
そして、散らし取りの後に坊主めくりをしました。坊主が出ると自分の手札を捨てないといけない過酷なルールの中、女の子がシーソーゲームを制して優勝しました。
参加者プレゼントとしてあった小倉山荘の百人一首を模したおかきは大変人気で、お土産にもいいねと言っておられました。

Today’s event is “Let’s play Japanese traditional card games.”
At first, we did Chirashi Tori. Karuta is a popular game in Japan. The students who come from Australia joined the game. They are studying Japanese. So it is easy to pick up designation of Karita.
And we played with hyakunin-isshu called Bozu-mekuri game. This was a seesaw game.
The Okaki which a participant present included was popular at all and said to a souvenir that it was good.

 

関連記事

  1. ツツジが綺麗に咲き始めました。

  2. 宇多野ユースで一番早い桜!

  3. NHKの取材がありました『右京区 春”非密…

  4. そろそろ紅葉です

  5. そうめん流さNight / Flowing somen ni…

  6. さようなら枝垂れ桜さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。